この本は、数年前の朝活読書会で
「沢木耕太郎の深夜特急で、学生時代に世界を旅しました」
「沢木耕太郎に10代でかなり感化されました」
と二人の参加者が話をしていたのを、聞くともなく聞いていました(失礼な話やが)

そんな中、先日フラッと寄った書店で目に止まり、彼らがあんなに熱を帯びて語っていたからと手に取ってみた

すると、最近私の興味がある東北紀行が載っていたので、今後行くとしたら参考になるかも
という気持ちで購入

読むとまさに私がそこにいてるかの様な描写が堪らなく、あっという間の読了
さすがのベストセラーの書き手
読み進め易い〜

そして、
最後には私が尊敬してやまない井深大さんとの出会いと井深大記念館というものが栃木県鹿沼市にあるというのも知った

いつか日光東照宮、香取神宮、鹿島神宮を巡るときに是非鹿沼市も立ち寄りたいと
さっそくgooglemapに保存しましたよ

こんな影響を与えているとは露程も知らない、
今年、全国をスーパーカブで行脚したYT さん、
名古屋にて単身赴任で奮闘しているMさん
あなたたちがあの場で熱く語らなければ、私はこの本さえ、スルーしていたでしょう

素敵な作家を紹介してくれてありがとうございました

T-Roomニュースレター

ご登録いただけますと、T-roomの最新情報をメールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。