3回目の鑑賞
大好きな96時間シリーズの第3弾

ウォレス・ウィティカーがキャスティングされたことで
引き締まったいい作品になってる

リーアム・ニーソンはおじさんになってから
大活躍!アクション映画に出るわ出るわ!
本当にお疲れ様です

「ダークマン」で主演を演じた時は主演なのに顔を隠す役って可哀想な過去もありましたが、「シンドラーのリスト」で間違いなくスターの道を歩き出したと思う

それからしばらくして96時間シリーズに出会ってからはアクション映画で飛ぶは走るはの大騒ぎ体力作りはマジで過酷なものでしょうね

もうじきスタローンに呼ばれて、エクスペンダブルズシリーズに出るのかな?

今回注目するのはなんといっても敏腕刑事役にウォレス・ウィティカー
俺が高校時代に観たハスラー2での主役達を喰ってしまうほどの演技で
あれから彼の出る映画は締まるなぁと思ってる。今回も間違いない

リーアム父さんも間違いない!

お勧め__96時間シリーズ好き、ウォレス・ウィティカー好き

T-Roomニュースレター

ご登録いただけますと、T-roomの最新情報をメールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です