ニューヨーク続きでつい観てしまった

実話を基にって触れ込みも結構好きなんです
主演のマイケルピットは「ドリーマーズ」で印象に残ってた

それと他のキャストを事前にみていなかったのでわからなかったが
話しの中盤でやっと、あれ?ギャングのボスはアンディ・ガルシア?
そう、「アンタッチャブル」「ブラックレイン」からずっと大好きな俳優

その彼のことで、数年前に聞いた事があって
祖国キューバのため俳優を続けているのだとか
自分が世界的に有名になることでキューバに貢献できる

その為ギャラの殆ども祖国に使っている
そんな志を持ったアンディ、さらに好きになったよ
もう途中からそんな思いいっぱいで観てたよ
主演の二人そっちのけで 笑

あとは、主演の二人を雇う社長が良かった
明るく、心が広く、社内でのアンテナの張り方が何より良かった
感度高く、常に良好な人柄
あんな人になりたいなぁと映画の内容もそっちのけ 笑

お勧め__ニューヨーク好き、アンディ・ガルシア好き、自堕落モノ好き

T-Roomニュースレター

ご登録いただけますと、T-roomの最新情報をメールでお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。