「カフェ・ソサエティ」を観た

ウッディ・アレンの映画そのもの
ウィットに飛んだ台詞の数々とカメラワークは彼の映画だと思わせる

内容は「ララランド」に通じるものがある
主人公になりきるとギュッと胸が締め付けられるような
切なさを感じる

ウッディ・アレン好き、夢を追いかける内容が好き、
パートナーと二人で観るのが好き、美女を観るのが好き
もちろん恋愛映画好きにオススメ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です